ma-vie ログ

ここち良い暮らしを実現するため、断捨離・お掃除・お片付けガンバリます

介護サービスを嫌がる義母。その気にさせる言葉が見つからない。

夫の母は90歳と言う高齢ですが、足の具合が悪いほかは病気は無く、とても元気です。

去年の夏頃までは、ひとりで電車に乗って大阪のデパートにお買い物に行ってたくらいです。

しかし、その義母にもとうとう認知症の症状が出てきました。

認知症を発症すると、日々の生活に少しずつ変化が出て来ます。

 

 義母に現れた、認知症の症状とは。

義母はこれまで、大きな病気をしたことがなく、毎日元気に暮らしていましたが、半年くらい前から様子が変わって来ました。

認知症の症状で良く聞くのは、物忘れや、同じ話を何度もする、と言うようなことが真っ先に頭に浮かびますが、やはり症状は人それぞれで違っています。

 現在の義母に、多く見られる症状には次のようなことがあります。

  • 同じ話を繰り返す。
  • 物事への強い執着。
  • 日にちの認識が出来なくなった。
  • お風呂に入りたがらない。
  • 家の鍵の掛け忘れ。物忘れ。
  • 大きな声で独り言を言う。
  • 時に感情的になって怒鳴る
  • 携帯電話の管理が出来なくなった。
  • 友だちとの電話をしくなった。
  • お財布に入っているお金を全部使ってしまう。
  • 食べきれないほどのお惣菜やパンを買ってくる。
  • 自分で調理出来ない生鮮食品を買ってくる。
  • 会話のキャッチボールが成り立たない場合がある。

ざっと、こんな感じです。毎日、何かしらの小さな問題が発生しています。

でも、これくらいのことは、家族が協力して見守りをすれば何とか対処できるのです。

しかし厄介なのは、家族だけでなく、ご近所さんや見ず知らずの方にまでご迷惑をかけてしまうことです。

応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

ご近所さんの支えが頼りです。

ご近所の方は、今でも「見守りと手助け」の気持ちで義母と私たち家族を支えてくださっています。

夫婦共働き世帯としては、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

でも、そろそろそれも限界が来ているようです。

いつまでもご近所の方のご好意に頼っているわけにも行きません。

義母は、すでに介護認定を受けていますので、介護サービスを利用することができるのですが、本人は「絶対拒否!」を貫いています。

f:id:ma-vie:20181128234511j:plain

地域包括支援センターでも、義母の状態や生活行動の問題点などを把握してくださっているのでとても心強いです。

本人も、皆さんからのご親切には、感謝しているのです。

しかし、デイサービスなどの介護施設の利用の話になると「絶対に嫌や!」です。

誰が何を言っても聞く耳を持ちません。

具体的に何が嫌なのか?聞いてみても、うまく答えられないのです。

人から、施設の「良くない噂を聞いてきた」と言いますが、真相はわかりません。

が、人から聞いた「あんなとこ、行くもんやないで!」を信じ込んでしまっています。

私がデイサービスをすすめると、「あんたは、なんて酷い人や!!」とものすごい勢いで怒ります。

夫が話をしても「でも、嫌やねん・・・。」です。

義母をその気にさせる言葉が見つからない。

デイサービスなどの高齢者介護施設の利用を、嫌がる人がとても多い、とは聞いたことがあります。

でも、ここまで頑なに拒否するとは、思ってもみなかったです。

誰でも、新しい環境に飛び込んで行くのは勇気がいることですから、義母の不安な気持ちも良く分かっているつもりです。

認知症を発症した人は、自分が自分でなくなって行くことに、不安と、焦り、怒りを覚えるそうです。

不安な気持ちを抱えてる義母に「デイサービスに行って」とお願いするのは、心苦しいとも思っています。

でも、ほとほと困りました。

義母の不安な気持ちをほぐすような「魔法の言葉」はないものでしょうか。