ma-vie ログ

ここち良い暮らしを実現するため、断捨離・お掃除・お片付けガンバリます

精米した後の米ぬかの利用法を調べました

実家の母から貰い受けた精米器。使ったのは最初のうちだけで、あとは冷蔵庫の上に放置されていました。片付けの際に捨てようとしたら、夫が「僕が精米する!」と言うので捨てずに置いて置きました。

www.koko-yoi.com夫は、約束どおり精米してくれました。精米器は、3分づきから白米までつき方を選べます。玄米はちょっとパスして、5分づき程度なら良いかなと思ってましたが、夫はやっぱり白米が一番だと言います。

今日は三合のお米を白米に精米しましたが、時間は約4分ほどかかりました。
スイッチを入れるとかなり大きな音がしてます。茶色かった玄米が白いお米になりました。
とても良い香りがします。

 

ところで、精米をすると必ずこれが出来ます。

f:id:ma-vie:20181110183106j:plain

これ、米ぬかです。三合のお米でも結構な量なのです。すぐに捨てたら良い話ですが、米ぬかにはビタミン、ミネラル、脂肪、たんぱく質などの栄養素が含まれていて、普段の生活にもいろいろと使い道がありそうなので、ネットで調べてみました。

米ぬか利用法キッチン編

油分を含む米ぬかは、油汚れを落とすのが得意です。油をたくさん使ったフライパンなどは、水を含ませたスポンジに米ぬかを乗せ、軽くこするだけで油汚れがキレイに落ちます。

揚げ物油の処理にも便利です。牛乳パックなどに米ぬかを入れ、廃油を流し込むだけ。これならそのまま捨てることが出来るのでとても便利です。油の残った鍋にも米ぬかを入れて、残り油を吸着させてそのまま捨てるだけです。

他の使い道として、茶しぶ落としにも使えます。米ぬかに少し水を加えて米ぬかペーストを作り、湯飲み茶碗につけてスポンジでこするとキレイに汚れが落ちます。
米ぬかのざらっとしたつぶつぶがクレンザーの替わりとなり、また米ぬかに含まれる油分が汚れを落としてくれます。

ただし、キッチンで使う時には排水口にそのまま流さないように、排水ネットを重ねて使うなど注意が必用です。

米ぬか利用法お掃除編

米ぬかペーストでシンクを磨くと汚れが落ちてピカピカになります。ベタベタ油汚れのガスコンロにも効果を発揮します。

また、フローリングなどの床磨きに使うと、汚れ落としと同時にツヤ出しも出来ます。フローリングのお掃除にはセスキスプレーも良いのですが、セスキスプレーは後の水ぶきが必要なので、こちらのほうが簡単かもしれません。

もうひとつ、これは良いなと思ったのが、玄関のタタキの掃除に使う方法です。
米ぬかはそれ自体が油分を含んでしっとりしているので、飛び散ることもなく、ホコリを吸着してくれます。ツヤも出るのでぜひ使ってみようと思いました。

応援していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 

米ぬか利用法美容編

米ぬかから出来たスキンケアが市販されている位ですから、美容にも効果がありそうです。家で気軽に出来るスキンケアとして、ピーリングがあります。

米ぬかに少しの水を加えてペースト状にし、水洗顔したお肌につけてクルクルと優しくマッサージします。すると、余分な角質が取れてお肌がツルツルします。

そして、今日試したのが「入浴剤としてお風呂に入れる」でした。
米ぬかをガーゼで包んで、さらにハンドタオルで包みます。

f:id:ma-vie:20181110184936j:plain

f:id:ma-vie:20181110184938j:plain

これをそのまま湯船に入れるだけ。お湯に米ぬかの栄養成分が溶けだして、お肌が柔らかくなったような気がします。お湯もちょっと白っぽくなって温泉気分でが味わえます。

f:id:ma-vie:20181110184610j:plain

 そひて、お風呂上りに家族で炊きたてのご飯を頂きました。

新米、精米仕立てのコシヒカリのお味は最高でした。