ma-vie ログ

ここち良い暮らしを実現するため、断捨離・お掃除・お片付けガンバリます

年賀状を続けるか、やめるか、まだ迷ってます

今年もまたこの季節がやってきました。年賀状です。

毎年11月1日に発売される年賀はがきこの時期になると、郵便配達の人もわざわざピンポンを鳴らして、年賀はがきの営業をしてくるのです。ノルマがあって大変そうです。

先日は郵便局で「来年は元号が変わるので、今回の年賀はがきは平成最後の年賀はがきになりますよ~。」なんて言われました。なんか、こう言う記念的なことを言われると、弱いんです。ついつい買ってしまいそうになります。

 

面倒な作業が億劫になってきました

でも、自分で作るのが面倒になってきたので、今年は印刷屋さんに頼もうかと考えてます。なので年賀はがきはまだ買ってません。

年賀状をやめたい、と思いながらもう何年もやり過ごしています。なんかもう、「1月1日に間に合うように作らなきゃ」と、毎年ソワソワしながら準備を始めるのがとても億劫になってきたんですよね。

f:id:ma-vie:20181103195443j:plain

20代の若かったころは年賀状を書くのが大好きでした。
今はパソコンとプリンターでサクサクと年賀状印刷が出来てしまいますが、あの頃はまだパソコンもプリンターも黎明期で使い勝手が悪かったし、ネットもまだまだ不便な時代だったので、今では懐かしい「プリントゴッコ」でチマチマ印刷していました。

プリントゴッコは家庭向けの小型印刷機で、手書きの年賀状から解放されてとっても便利だったことを覚えています。

そういえば、あの頃は100枚くらいの年賀状を出していた気がします。一体誰に出してたんだろう?

応援していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

なかなか減らせない年賀状

30代に入り、半分くらいに枚数が減ったものの、主に仕事の関係で知り合った方や習い事のお友達にせっせと書いてました。

 その後、40代で結婚したのと同時にまた年賀状の枚数が増えました。
夫の友人、仕事、親戚関係などです。

 50歳を過ぎたころから「断捨離」を意識し始めました。不用品を処分する断捨離はどんどん勧められるけれど、年賀状の断捨離は人付き合いの断捨離に繋がるので、そこがネックになっているんですね。

というわけで今でも毎年40枚くらいは出しているのです。

 ちなみに、古くからの友人関係は去年から年賀状をやめました。
友人たちと食事会をした時に友人の一人が「年賀状をやめて、グループLINEで新年の挨拶をしよう」と提案してくれたのです。

それは6人のグループですが、もうみんな大賛成で、年賀状の廃止が決まりました。やっぱり、みんな年賀状が負担になってきていたのです。

今年出す年賀状に「年賀状は今年限りでご遠慮させていただきます。長い間ありがとうございました。」って書きたいのです。
でもまだ書けない!書く勇気が出ない。

もう何年も会ってない友人や、お互いに「今年こそ会いたいですね」って言い合ってる人とは、この先も会うことはないです。だから、年賀状やめてもいいよね。

そうこう言ってる間に年末が来るぞ!さ~あ、よ~く考えて答えを出すのだ!