ma-vie ログ

ここち良い暮らしを実現するため、断捨離・お掃除・お片付けガンバリます

10月から新聞購読を中止しました

我が家では、9月末で新聞の購読を一旦中止しました。
最近「新聞購読をやめた」と言う人が増えてきているように思います。

インターネット環境があれば、日常のニュースは新聞よりも早く見ることが出来るし、スポーツの結果などはリアルタイムでみることが出来る、テレビ番組は地デジで取得出来るしネットで見ることも可能。
これだけが新聞購読の目的なら、わざわざ新聞を取る必要はありません。

 

新聞の発行部数は年々減少しています

日本新聞協会の調査からも、年々新聞の発行数が減少してきているのが分かります。
少子高齢化で世帯数がどんどん減っているのですから当然と言えば当然ですが、10年前の1世帯の購読部数が辛うじて、1.01だったのが、2017年には0.75に落ちています。

f:id:ma-vie:20181108172015j:plain

 そういえば、電車の中で新聞を読んでいるサラリーマンの姿もあまり見かけなくなりました。私もそうですが、ほとんどの人がスマホを見てます。情報はスマホで取得するのが一般的になってきていますね。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

新聞を読むことのメリットを書き出してみる

ひと昔前なら、新聞を取らないなんて、社会人失格!みたいに言われることがありましたが、今はどうなんでしょう。ここでちょっと新聞を読むことのメリットを思いつくまま書き出してみます。

  • 世の中で起きていることが分かる。
  • 世間の関心事を知ることができる。
  • 活字を読む習慣が保たれる。
  • いろんな人の考え方を知ることができる。
  • 記事の正確さ。
  • PCやスマホよりも、紙のほうが読みやすい。
  • 必要な時に読み返すことが出来る。

新聞は、記者が現場を取材して書いているので記事の信頼性は高いと思います。
ネットニュースでは度々誤字脱字を良くみます。あと、見出しと記事の内容の整合性がない物もあったりします。新聞では考えられないことです。

図書館に所蔵されているので、どうしても知りたいことがあれば大昔の記事を探すことも出来ます。

f:id:ma-vie:20181108175804j:plain

我が家が新聞購読を一旦中止した理由

以上のように、たくさんのメリットがあるのに、それでも新聞購読をやめた理由。
それは、ゆっくり新聞を読む時間がない!この一言につきます。

「時間が無い”じゃなくて、時間は自分で作るものなんだ!」

とか言われそうですが、自分の段取りが悪すぎて、本当に時間に追われてるのです。
私の日常は、毎朝5時半に起きて、自分の身支度と朝食の準備、子どもを起こして食事などの世話、朝食の片付けと簡単な掃除、洗濯をして出勤のため8時に家を出ます。

自営業の夫も同じく5時半起床、身支度と朝食のあと、家を出る7時ギリギリまで事務仕事をしています。朝起きて家を出るまでの時間、私は2時間半。夫は1時間半。それぞれにやることが多くて新聞を読む時間が無いのです。

仕事から帰ってきても、夕飯やお風呂、洗濯ものの片付けなどしてたらまとまった時間は取れません。

私は毎朝、一応は新聞を手に取ってパラパラ流し読みをしていました。私が見るのはテレビ欄からです。でも、夕方まで家に居ないし、そもそもテレビはあまり観ないのでサッと目を通すだけ。

大きなニュースやスポーツの結果はすでにネットで取得済みなので、ほとんど読みません。
地域版もチラ見するだけ。株価のページ2ページ分はすっ飛ばします。経済や世界情勢もネットかテレビニュースです。

あとは書評や家庭欄、文化欄も見出しチェックして興味があればチラ見する程度。折り込みチラシもパラッと見ただけですぐに古新聞の回収袋に直行。毎日がこんな感じなので、購読中止!となりました。

他にデメリットとしてあげるなら、

古新聞がどんどん溜まる。一括回収に出すのが手間。です。

ウチの町内では自治会が一括回収しているので、決まった日の決まった時間に持って行かなくてはならないのです。自宅と離れているので持って行くのも一苦労です。

そうそう、あと一つ。この前キッチンの片付けをしているときに食器を落として割ってしまったのですが、危ないので割れたものを古新聞で包もうとしました。

でも、あっ!もう新聞紙ないんだ!と一瞬くやしく思ったりして。

以上のように、我が家では新聞購読を中止して困ることはほとんど無い。と言うことが判明しました。

ネットニュースより、やっぱり新聞だよね。と思う日が来れば購読再開もあるかも。
でも、今のところその兆しは無いです。